ロレックスは高級な資産になる時計

ロレックスは高級な時計として一番と言っていいほど有名な時計です。ロレックスは資産としても価値があります。

ロレックスは高級な資産になる時計

ロレックスは高級な資産になる時計

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロレックスはスイスの時計メーカーで、高級な時計として日本でも一番と言っていいくらい有名な時計です。ステンレス製の時計もありますが、金でできているものがあったりダイヤがちりばめられていたり宝飾品と言っていいほどの時計もたくさん売られています。ロレックスは資産価値があると言われており、中古でも価値があるものも多いです。私の母が持っているロレックスは金と銀のコンビの時計で文字盤はオーソドックスなものです。つけてみると少々重いのですが、その重みが価値の重みを感じることができます。数年に一回、オーバーホールをすると長持ちしずっと使える時計になります。

ロレックスはどうして値段が高いのでしょうか。機械式時計であるため、仕上げや装飾、組み上げなど手作業が多く機械化できない工程が多いからということがまず挙げられます。ねじは手で磨き上げますし、1週間をかけた精度試験を経てさらに調整するということが繰り返されています。時計を作るのに非常に手間がかかっているということが言えます。また、時計としての歴史もあり品質も良いからだと思います。さらにロレックスというブランドとしての力があり、その価値が落ちないということが一番の理由なのではないでしょうか。ロレックスにはステイタス性があり、ホテルマンは靴を時計を見てお客さんを判断すると言いますが、どこにしていっても恥ずかしくない時計がロレックスなのです。